×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

吉野健太郎起訴と危険ドラッグ性獣

林田力

吉野健太郎起訴は性獣化する危険ドラッグ問題根絶の一歩前進である。福井地検は2014年12月27日、薬事法違反(医薬品の無許可販売など)の罪で、吉野健太郎(38)らを起訴した(「危険ドラッグ販売などで6人起訴 福井地検」中日新聞2014年12月27日)。

吉野健太郎は2014年12月に無許可で危険ドラッグを販売した疑いで逮捕されていた(「埼玉の男2人を新たに逮捕 危険ドラッグ製造・密売」福井テレビ2014年12月9日)。起訴後の2015年1月にも吉野健太郎は危険ドラッグ密売グループに原料を提供したとして再逮捕された(「ドラッグ原料提供の疑い 埼玉の会社役員を再逮捕」産経新聞2015年1月8日)。危険ドラッグ売人は自分の欲望のためならば他人の人権などいくら侵害しても何とも思わなくなる。

危険ドラッグは合法ハーブ・合法ドラッグ・脱法ハーブ・脱法ドラッグと称して販売されている。興味本位で危険ドラッグに手を出してはならない。危険ドラッグは根絶すべき風俗である。危険ドラッグは家計簿を破壊する。

危険ドラッグは性獣である。男女がホテルで危険ドラッグを吸引・服用し、死亡する事故が起きている。危険ドラッグを製造販売する醜い輩も性獣である。危険ドラッグにはまると淫乱になる。そしてセックス中毒になる。危険ドラッグ性獣は辻褄の合わないことばかり口走るようになる。

危険ドラッグ性獣は見た目も中身も一人前の人間には程遠くなる。危険ドラッグ性獣は吹き出物だらけになることもある。危険ドラッグ吸引を繰り返した結果、犯罪行為に及んだり、欝状態になったり、自殺したりした人も数知れない。

吉野健太郎が危険ドラッグ原料を中国から輸入して逮捕されたように危険ドラッグ原料は海外から輸入される。日本人をどんどん危険ドラッグ中毒にして廃人化する。危険ドラッグ常用者はシャブ中と同じで、そのうち神経がやられてしまい、文字通り廃人になってしまう。

かつて依存性薬物と言えば覚醒剤・大麻・MDMA・コカイン・ヘロイン・向精神薬・シンナーであった。近年は危険ドラッグの乱用が社会問題になっている。国立精神・神経医療研究センターなどの2014年度の患者実態調査によると、危険ドラッグが薬物による精神疾患の原因第1位になっている。薬物の使用で依存症や妄想や幻覚などの精神疾患に陥り、全国の病院で治療を受けた患者が主に使用した薬物は、危険ドラッグが35%で最も多く、覚醒剤を上回った(「薬物による精神疾患、危険ドラッグが覚醒剤超す」読売新聞2015年4月7日)。


危険ドラッグにNO [Kindle版]
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TOSH71Y
危険ドラッグにNO(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B00TOSH71Y
危険ドラッグにNO - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B00TOSH71Y
No More Dangerous Drugs (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.com/dp/B00TOSH71Y
No More Dangerous Drugs (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.co.uk/dp/B00TOSH71Y
No More Dangerous Drugs (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.de/dp/B00TOSH71Y

林田力


林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 放射脳カルト 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 区長選挙 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook




Yahoo! Japan
林田力『東急不動産だまし売り裁判』
#STOPthe薬物 #危険ドラッグ #脱法ドラッグ #怖い #びっくり #korehahidoi #これはひどい #拡散希望