×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動

ガーラ・レジデンス綱島アヴェニューを買ってはいけない。君の名はガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動。ガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動を優待しよう。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は醜悪な宴を演じ続けている。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、数々の悲劇の上に成り立っている。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は社会を腐らせていく。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は開けてはいけない棺をこじ開けるようなものである。

マンション投資の赤字要因に修繕積立金の値上げがある。高層マンションは補修維持に金がかかる。マンション投資は問題山積みで予定が立たなくなる。マンション投資は管理費、修繕積立金、支払利息を加味すると利益がほとんど出ない。マンション投資をすると悪徳不動産業者の惨めな人間模様に巻き込まれてしまう。

不動産バブルは崩壊する。散弾銃を撃ちまくるかのように、闇雲にワンルームマンションを建て続ければ、売れ残り物件の山が築かれる。「価格に反してマンションの契約率は14年以降、減少が続いています。賃貸マンションやアパートの空室率が上昇しているという話もあります。つまり、これらは一部供給過剰となりつつあるのではないかと思うのです」(小宮一慶「マンション契約率にみる「不動産ミニバブル」崩壊の兆し」nikkei BPnet 2016年10月7日)

FJネクスト勧誘電話は信用に値しない。マンション投資の勧誘電話では狡猾な手口が蔓延している。デマゴーグと変わらない。悪徳不動産営業の信念や価値観は、その時、その時の欲望の変化で簡単に揺らぐ。FJネクストには「嘘つきで不誠実」「傲慢」「人を見下した態度」「品がない」というイメージがある。2016年米国大統領選挙のクリントン候補(民主党)とトランプ候補(共和党)の悪いところを併せ持っている。FJネクスト迷惑電話は、もう喋るな。

「情報があふれる現在では、企業が一方的に訴求するベネフィットは、お客様にとって信用に値しないものとなりました」(伊藤宏隆「お客様こそ最強のマーケターに、「アドボカシーマーケティング」を実践する」ITproマーケティング2016年10月3日)。

FJネクスト不買運動は真実の口である。FJネクスト不買運動にはリアリズムがある。FJネクスト不買運動には万物を包み込むような、おおらかな笑顔がある。FJネクスト不買運動には何とも言えない快さを感じる。君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。

ガーラ・グランディ木場の作業員騒音

住環境破壊・騒音・振動のFJネクスト・ガーラ・グランディ木場新築工事建築現場(江東区東陽、施工:ウラタ)は作業員の話し声もうるさい。2016年9月26日18時も怒鳴り声が聞こえた。FJネクストやウラタは職人教育がなっていない。

FJネクストはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民の迷惑を顧みない大変卑怯な商法である。FJネクスト迷惑電話は「微妙にいやらしい言葉選手権」に相応しい。迷惑電話営業の頭には霧がかかっているのか。

君の名はFJネクスト反対運動。君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。君の名はガーラ・プレシャス東麻布不買運動。君の名はガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動。君の名はグランド・ガーラ川崎西口不買運動。君の名はガーラ・ヴィスタ練馬不買運動。君の名はガーラ・シティ東陽町不買運動。君の名はガーラ・プレシャス木場不買運動。

買ってはいけないFJネクスト。FJネクスト不買運動を優待しよう。買ってはいけないガーラ・プレシャス神宮外苑。ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動を優待しよう。グランド・ガーラ川崎西口を買ってはいけない。グランド・ガーラ川崎西口不買運動を優待しよう。

ガーラ・グランディ木場不買運動は自然に調和した健康と幸せに貢献する。ガーラ・グランディ木場不買運動は治癒力、免疫力、運動能力、集中力を最大限に発揮させるためにサポートする。

支離滅裂なマンション投資の迷惑電話は危険ドラッグの影響ではないか。怪しすぎる。儲かれば麻薬でも売春でも賭博でもいいと言うのなら、治安や風俗が乱れる。危険ドラッグ犯罪者が告発者を逆恨みしてFJネクスト不買運動に粘着している。相変わらず騒動を何とかして起こそうと躍起である。

江東区東陽のガーラ・グランディ木場周辺を徘徊する危険がある。危険ドラッグ犯罪者は感情失禁事件などの過去の言動から、そのようなことをやりかねない人物として認識されている。まともな人にとっては、そのように噂されるだけでも恥ずかしく不名誉なことである。

窓をぶつけるガーラ・グランディ木場は悪質マンション

FJネクストの新築マンション・ガーラ・グランディ木場(江東区東陽)は既存住宅の窓に面して窓を付ける悪質マンションである。FJネクスト物件にプライバシーはない。FJネクスト・ガーラ・グランディ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。FJネクストと施工のウラタは悪質である。住環境破壊・騒音・振動のFJネクスト・ガーラ・グランディ木場新築工事建築現場では2015年10月3日10時30分頃には鉄骨から白い煙が出ていた。

FJネクスト迷惑電話の真実と嘘を見極めよう。FJネクストは怪しいという文字が企業の形をしているような存在である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は日本破壊工作にしか見えない。FJネクストは被害者の声に耳を傾けない。FJネクストの評判はストップ安を絶賛更新中である。

FJネクスト迷惑電話は、公開されている内容以下のものしか持ち得ていない。これは仮にも営業ならあり得ない。FJネクスト電話営業も社会人で、この業界にいるならばガーラマンションに対して何かしら疑問を持ったり、確認したりすることがあるはずであるが、それを怠っている。だから、電話営業は無能と言われる。

FJネクストが迷惑電話や悪質マンション建設を続ける自信はどこにあるのか。悪徳不動産業者は軍隊のシステムを持ってきている。平面的な丸い世界を縦のヒエラルキーにねじ曲げてしまう。FJネクストは目に見える反省が必要である。

マンション投資は、ポジティブな内容でも何でもない。かえってリスクがあることを示している。マンション投資は「もう持たないのでは」と誰もが不安を覚える。ワンルームマンションという狭い所にこれから先、誰が住むのか。さっさと売らなければ負の資産になる。ただでさえ市場は怪しくなっている。騒ぎ出された時には半値になっている。

FJネクスト境界侵犯と高江ヘリパット建設

FJネクストは境界を無視して隣地に物を置いて作業する。隣地所有者に一言の断りもない。施工はウラタである。「仕事だから住民に迷惑をかけても仕方がない」はウラタの心得違いである。どのように作業を進めるかは受注者に任されており、ウラタの選択の結果である。

建設作業員の横暴は沖縄県の高江でも見られる。高江では2016年9月26日午前5時頃にヘリパッド建設の作業員が抗議行動中の男性の軽トラックに無断で乗り込んで運転し、道路脇の側溝にタイヤを落としてパンクさせた(「「俺たちにも生活ある」 ヘリパッド作業員、市民の車に乗り込み溝に落とす」沖縄タイムス2016年9月27日)。

作業員は男性の車を放置し、ゲート内へ入っていったという。一緒に抗議していた男性2人も居合わせた作業員に引きずられ、背中や膝に傷を負った。工事作業員の乱暴さは目に余る。戦争平和のイデオロギー以前に建設作業員の犯罪として対処すべきである。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は日本破壊工作にしか見えない。気をつけよう、甘い言葉とFJネクスト。FJネクストのガーラマンションは、コンビニ和菓子と異なり、消費者のニーズを考えていない商品である。FJネクスト不買運動はFJネクストが悪質であると信じている訳ではない。その事実を知っているのである。

マンション投資は喉が渇いた時に手の届かないところにある水を飲もうとするような地獄のような体験になる。ワンルームマンションという狭い所にこれから先、誰が住むのか。さっさと売らなければ負の資産になる。 ただでさえ市場は怪しくなっている。騒ぎ出された時には半値になっている。

マキシヴFJネクスト迷惑電話

FJネクストや株式会社マキシヴ(MAXIV、槙島法幸代表取締役、東京都新宿区西新宿、東京都知事(2)第92677号)はマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。2016年9月13日にはユーザー非通知で迷惑電話がかかる。迷惑勧誘電話は、その場その瞬間で、ただ人を貶めるためだけに口先だけでものを言う。

FJネクスト迷惑電話と正直まともに相手をしたい者など誰一人としていない。厭らしくて矮小な人間である。迷惑電話営業が企業理念を説くとはコントか何かで笑いを狙っているのか。FJネクストには頭や性格の悪い人を優先的に採用する基準でもあるのか。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、人間の悪意と醜さの影絵である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は人々を理不尽に苦しませる。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、右脳派からも左脳派からも批判できる。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設に触れる機会が増えれば自ずとなぜFJネクストが嫌われるか、今まで知らなかった人でも納得する。

ワンルームマンション投資は、ぼっち度を高めてしまう。東京のマンションは大暴落する。東京オリンピック終了後に大暴落すると予想されてきたが、東京オリンピックまでもたないだろう。コンクリートの街づくりは時代遅れである。木は軽く耐久性に優れており、人々の幸福感を生み出す資材である。

君の名はガーラ・グランディ木場不買運動

君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は他人の人生を翻弄し、負債を負わせる。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、いささかも自己省察を施さない。信頼のない企業など存在価値はない。

FJネクストは消費者無視である。マンション投資を他人に無理やり押し付けることほど有害なことはない。市場が減速する中、世の中は消費者のニーズを商品開発に取り入れる「マーケット・イン」にシフトしている。

ガーラマンションの纏う空気は禍々しく陰鬱なものである。ワンルームマンションの形は不自然で無様である。ワンルームマンションは電源が切れた冷蔵庫のような妙な閉塞感が漂う建物である。度重なるワンルームマンション建設は資源の浪費である。FJネクストは説明責任を果たしていない。ガーラ・グランディ木場新築工事は誰も責任を取らない無責任プロジェクトの結晶である。

FJネクストのマンションから近隣住民に向けて糞を投げるとの書き込みがインターネット掲示板でなされた。FJネクストのマンションでは糞便にまみれて生活しているのか。悪徳不動産営業は、どんどんと底なし沼にはまり、沈んでいく。嘘はいつかはバレる。それでも、どうにも我慢できない時がある。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の裏でどれほど虐げられてきた者がいるか。

ライトノベル『とある魔術の禁書目録』のシスターズ流に言えば「FJネクスト不買運動するとミサカは宣言します」となる。打ち止め(ラストオーダー)流に言えば「ミサカはミサカはFJネクスト不買運動してみたり」となる。FJネクスト不買運動家はマンション投資とは縁遠い身であったし、マンション投資をしてみたいとも思わない。

SMAP解散よりFJネクスト解散

SMAP解散よりもFJネクストを解散させよう。FJネクストは不動産投資の迷惑電話で評判が悪い。買ってはいけないFJネクスト。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設が日本の禍でなくして何か。FJネクスト迷惑電話はワンパターンである。面白いつもりでやっているのかもしれないが、被害を受けた消費者からすれば腹立たしいだけである。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、とめどなく堕落していく。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、あくせくとスピードを上げて、乾いた死の道を突っ走っている。

FJネクストは東京都や富山市議会の同じ体質である。人、モノ、金の使い方を勘違いする悪徳不動産業者である。昭和の体質が無くならない限り、成長はない。FJネクストはコンセプトエンジンのパクリ商法と同じく悪質である。FJネクストと人類の文化の違いは深刻である。

マンション相場が値崩れしている。新築マンションが売れ残っている。ワンルームマンションはお荷物である。買収打診もされない。FJネクスト不買運動の美点は、消費者側からの情報が得られることである。不動産取引は業者の情報のみに頼っていては、正確な判断はできない。

レアルFJネクスト迷惑電話

株式会社レアルやFJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。株式会社レアルエージェンシーや株式会社レアルリンクからの迷惑電話の報告もある。2016年8月23日夜には高橋を名乗る人間が迷惑電話をかけてきた。いかにも怪しい電話である。ワン切り詐欺や振り込め詐欺、コールバック詐欺の疑いもある。展示会で名刺交換したと称し、節税対策云々を言い、営業で出向くので合って欲しいと要求する。

会社の電話に迷惑電話が来て、さんざん断った後、携帯にかかってきた。こちらが不要と伝えても延々と説明する。興味が無いと伝えても後日、改めて電話すると言う。レアルFJネクスト迷惑電話に対しては、真っ先に拒絶反応が、そして嫌悪が出る。レアルFJネクスト迷惑電話は目先の利益ばかりで子ども達のことを微塵も考えていません。

迷惑電話営業は偉そうな、かっこいい事ばかり言っている。それを盾にして自分を守ろうとしている。弱いから。悪徳不動産営業は迷惑電話や悪質マンション建設の告発を反省すべきであって、逆恨みする資格はない。買ってはいけないレアルFJネクスト。レアルFJネクスト不買運動を優待しよう。買ってはいけないガーラ・プレシャス神宮外苑。ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動を優待しよう。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は風俗を乱し、家計簿を破壊する。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は人間として悲しい。法律違反や倫理は複数人で人数が多くなれば許されるようになるものではない。まともな組織ならば長年勤めている人が多いはずである。

FJネクストNSTレアル不買運動

買ってはいけないFJネクストNSTレアル不買運動。FJネクストNSTレアル不買運動を優待しよう。FJネクストやNST、レアルは迷惑勧誘電話で評判が悪い。レアルは2016年9月5日に03-6759-5757から迷惑勧誘電話をかけてきた。悪徳不動産営業は消費者や住民を舐めているから嘘をつきまくる。悪徳不動産営業の嘘は必ず破綻する。

迷惑勧誘電話は宛先の社名も部署名も個人名も確認せずに、いきなり本題に入ろうとする。失礼極まりない。切ると近くの席の電話が次から次へと鳴る。どうやら絨毯爆撃的にかけている。FJネクストNSTレアル迷惑電話は引越し前に欠陥住宅を売り付けられた気分である。FJネクストNSTレアルをしっかりと社会的に罰しよう。

君の名はNSTレアルFJネクスト不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。君の名はグランド・ガーラ川崎西口不買運動。君の名はガーラ・ヴィスタ練馬不買運動。

危険ドラッグ犯罪者が江東区東陽のガーラ・グランディ木場周辺住民に嫌がらせする危険があるので注意しよう。危険ドラッグ犯罪者は過去に感情失禁事件を起こして女性に逆恨み粘着した。危険ドラッグ業者からペット引き取り屋というキャリアパスは異常である。

買ってはいけないレアルFJネクスト

買ってはいけないレアルFJネクスト。レアルやFJネクストはマンション投資や保険の迷惑勧誘電話で評判が悪い。レアルFJネクスト不買運動を優待しよう。FJネクスト迷惑電話には悪徳不動産営業の欲望が絡み付いている。FJネクスト迷惑電話は危険ドラッグ吸引を疑わせるほど酷いものである。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、FJネクストの無い株をさらに下げている。悪評判を広めているが、業界的にはこれで良いのか。新興企業は、やり方も青臭いということでもあるのか。悪徳不動産営業は嘘につぐ嘘の連続で自身の過去の発言すら覚えていない。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は社会の害悪でしかない。

マンション投資の果てには破滅しか見ることができない。人口動態を見ればマンション投資の失敗は明白である。人口は減少に転じるから不動産需要が青天井ということはない。実際、不動産バブルは株バブルの半年後くらいの90年中頃に終わった。

FJネクストに対する怒りに不純物は混ざっていない。ガーラ・グランディ木場不買運動は消費者が消費者であり続けるために必要なことである。ガーラ・グランディ木場反対運動は消費者や住民にとって気付け薬である。君の名はFJネクスト反対運動。君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。

吉野敏和の貧困ビジネス(ゼロゼロ物件)グリーンウッド新宿店が廃業して世の中は少し良くなった。吉野健太郎の危険ドラッグ犯罪に有罪判決が言い渡されて世の中は少し良くなった。FJネクストが廃業すれば世の中はもっと良くなる。


『危険ドラッグの話題は禁止』

林田力

【2015年8月25日】林田力『危険ドラッグの話題は禁止』は危険ドラッグ福井事件を中心に危険ドラッグ(脱法ハーブ、脱法ドラッグ)の問題を取り上げる。危険ドラッグ福井事件で危険ドラッグ販売(薬事法違反)の有罪となった吉野健太郎は自己のアングラサイト「連邦」で脱法ハーブ(自称「合法ハーブ」)の宣伝広告を掲載していた。危険ドラッグ売人に人の痛みは理解できない。危険ドラッグ売人による危険ドラッグの話題は禁止すべきである。
危険ドラッグは社会問題になっている。危険ドラッグは違法薬物と類似成分を持つ幻覚作用を持ったハーブである。危険ドラッグは多数の死者を出している。Dangerous drugs are hallucinogenic herbs that contain chemicals similar to those found in illegal narcotics. Dangerous drugs have caused many deaths.
危険ドラッグは風俗を乱す(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』Amazon Kindle)。危険ドラッグにNOである(林田力『危険ドラッグにNO』Amazon Kindle)。脱法ハーブにNOである(林田力『脱法ハーブにNO』Amazon Kindle)。

危険ドラッグにNO

林田力

【2015年2月15日】林田力『危険ドラッグにNO』は社会問題になっている危険ドラッグ問題を取り上げる。危険ドラッグ売人は寄生虫である。死肉に群がるハイエナのようにまとわりつく。危険ドラッグ売人は嘘つきで不誠実なゴロツキである。
危険ドラッグを吸引すると自分が自分でなくなってしまう。一度ドラッグという魔物の呼び声に答えてしまったならば、その毒のある抱擁から逃れる術はない。ドラッグ依存症になる過程で自らのアイデンティティを失ってしまう。

『貧困ビジネスと東京都』

【2013年11月11日】林田力『貧困ビジネスと東京都』は東京都の貧困ビジネス問題を取り上げたノンフィクションである。「都政わいわい勉強会in東部地区:貧困ビジネスを考える」(2013年10月26日)配布資料を加筆修正した。
貧困ビジネスとは「生活困窮者や住居喪失者、低賃金労働者、多重債務者など、社会的弱者である貧困層の弱みや知識不足を利用して利益を得る事業」である(杉村栄一・福祉保健局長、東京都議会、2010年12月8日)。具体的には敷金・礼金ゼロを謳いながら高額な違約金を取るゼロゼロ物件や生活保護をピンはねする「囲い屋」、さらに最近では脱法ハウスが登場している。
東京都議会では2006年に貧困ビジネスの問題が取り上げられた。大田区民ら約5000人弱が無料低額宿泊所を開業しないことを求めた「「やすらぎの里」開設・開業反対に関する請願」である。まだ貧困ビジネスが生まれる前であるが、「居室の環境がプライバシーへの配慮に欠けたり、建築基準法や消防法に適合していないなどの問題がある宿泊所もふえた」と貧困ビジネスと同じ論点が提示された。
2009年の「たまゆら」火災は東京都で貧困ビジネスが政治上の課題として大きく認識される契機になった。群馬県渋川市の高齢者入所施設「静養ホームたまゆら」では2009年3月19日に火災が発生し、大勢の死傷者を出した。「たまゆら」入所者の多くが墨田区の生活保護受給者であり、「東京都政が福祉を切り捨てた結果」と批判された。
尾崎大介(民主党)都議は2009年11月11日に東京都議会各会計決算特別委員会でゼロゼロ物件の問題を取り上げた。尾崎都議は「敷金礼金をゼロでとうたって、部屋のかぎのみを貸与することによって、借地借家法にとらわれない、まさしく法の抜け道を突いたゼロゼロ物件の被害に遭った方たちが後を絶たない」と指摘する。
東京都は2010年6月8日にシンエイエステート(佐々木哲也)とグリーンウッド(吉野敏和)というゼロゼロ物件業者を宅地建物取引業法違反(重要事項説明義務違反)で業務停止処分にした(東京都都市整備局「宅地建物取引業者に対する行政処分について」)。

『脱法ハーブにNO』

【2013年8月30日】林田力『脱法ハーブにNO』は社会問題になっている脱法ハーブ(脱法ドラッグ、違法ハーブ、違法ドラッグ、違法薬物)の害悪を取り上げたノンフィクションである。脱法ハーブと同じように社会悪になっているB-CASカード不正も取り上げている。
脱法ハーブが有害であることは真実である。脱法ハーブは吸引者の自己責任では済まされない。脱法ハーブ吸引者による危険運転など社会に害悪を及ぼしている。脱法ハーブを放置することの害悪は自分の頭でイメージすることができる。『ヴェニスの商人』ではないが、金貨三千ドゥカートを賭けても構わない。
脱法ハーブは規制の目をすり抜けるという意味での脱法であり、決して合法を意味するものではない。それ故に脱法ハーブの包括規制が必要である。子どもたちが健康で安心して成長できる環境にすることが必要である。薄汚い金儲けのために脱法ハーブを宣伝し、販売する連中がいることが最大の問題である。脱法ハーブ宣伝屋のろくでなし共の中から、まともな人間を選り分けることは不可能である。脱法ハーブ宣伝屋をピンポイントで取り締まることが最も効果的な対策である。

林田力


林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 放射脳カルト 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 区長選挙 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook






林田力『東急不動産だまし売り裁判』
#STOPthe薬物 #危険ドラッグ #脱法ドラッグ #怖い #びっくり #korehahidoi #これはひどい #拡散希望
連邦 裏ニュース 福井 ドラッグ twitter 釈放 歯科 バドミントン 旗竿地 ペンシルハウス 卑猥な家計簿 風俗 悲惨な髪型 陸上 ハードル