×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

林修のニュースを見てもよく分からないから調べてみた

林田力

テレビ東京『日曜ビッグバラエティ』は2015年3月22日、「林修のニュースを見てもよく分からないから調べてみた」と題して危険ドラッグ(脱法ドラッグ、脱法ハーブ)を特集した。ニュースでは伝わらない危険ドラッグの恐ろしさを明らかにする。吉野健太郎が逮捕された危険ドラッグ福井事件など危険ドラッグが社会問題になっている中で有意義な特集である。

番組は板橋区成増から始まる。成増駅の近くでドラッグ売人が逮捕された。白昼堂々薬物を販売していた。薬物犯罪は再犯率が高い。薬物中毒者の話は支離滅裂である。薬物中毒者の話は常軌を逸している。危険ドラッグ関係者とまともな話はできないと実感する。

番組では危険ドラッグ常習者だった人の話も聞く。今でもパニック障害の後遺症で苦しんでいる。危険ドラッグは大麻を止めた人が吸うようになると語る。脱法ハーブならば捕まらないと考えたためである。合法ハーブ・脱法ハーブの宣伝は罪深い。危険ドラッグは雑貨屋に販売されており、買いやすかったと語る。吉野健太郎が連邦で宣伝していた脱法ハーブ店REGARDSも雑貨店を称していた(林田力『脱法ハーブにNO』「脱法ハーブ(合法ハーブ)広告」)。

番組では東京都練馬区の住宅街で危険ドラッグが製造されていたと紹介する。近隣住民はシンナーを甘くしたような悪臭を感じていた。危険ドラッグ製造拠点は、むせるような臭いが立ち込める異様な空間であった。製造作業者はガスマスクをする。そうしなければ、作業者がやられてしまうほど危険な薬物である。危険ドラッグの原料はマンションの一室で製造する。恐ろしいことに隣の住戸には一般家庭が居住していた。

危険ドラッグ捜査のターニングポイントは沖縄の製造拠点の摘発であった。中国人の女が危険ドラッグの原料を各地に送っていたという。吉野健太郎の最初の逮捕も沖縄県警が動いた。番組では危険ドラッグ福井事件の製造拠点も紹介した。

危険ドラッグの成分は海外から輸入している。危険ドラッグの原料は中国からやって来る。中国の武漢ではクラブが薬物の温床になっている。これは関東連合など半グレ・ヤンキーがのさばる日本のクラブとも重なる。しかし、危険ドラッグは危険性が高いため、厳しく取り締まっており、まず入手できないという。番組では危険ドラッグの原料を輸出する業者を探していく。

番組の特徴は覚醒剤や大麻と並列に危険ドラッグを扱っていることである。危険ドラッグは合法ではなく、マイルドな薬物でもない。合法ハーブは非合法ハーブである。危険ドラッグの反社会性は覚醒剤や大麻と変わらないところまで来ている。林修氏の決め台詞を使うならば「危険ドラッグ摘発いつやるの、今でしょ」である。



危険ドラッグにNO [Kindle版]
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TOSH71Y
危険ドラッグにNO(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B00TOSH71Y
危険ドラッグにNO - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B00TOSH71Y
No More Dangerous Drugs (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.com/dp/B00TOSH71Y
No More Dangerous Drugs (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.co.uk/dp/B00TOSH71Y
No More Dangerous Drugs (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.de/dp/B00TOSH71Y

林田力


林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 放射脳カルト 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 区長選挙 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook




Yahoo! Japan
林田力『東急不動産だまし売り裁判』
#STOPthe薬物 #危険ドラッグ #脱法ドラッグ #怖い #びっくり #korehahidoi #これはひどい #拡散希望