×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

土建利権は東京都議選争点

土建利権は2017年東京都議会議員選挙の争点の一つです。開発は住環境を破壊します。土建屋は自社の利益のためにはモラルを平然と見棄てて顧みません。財政は逼迫して教育や福祉予算が削られています。大型開発は建設費や維持費で長年に渡って財政から莫大な支出を行うことになります。都民の生活を最優先にします。

豊洲市場を受注した共同企業体の一社の東急建設は談合の常習犯です。豊洲市場の工事は落札率が99%以上で談合疑惑が出ています。東急建設は東京都建設局の所長が2010年3月に退職後に天下りし、東京支店理事になっていました。また、東急建設は京王線調布駅付近連続立体交差事業でも談合疑惑が報道されました。

東急建設は和歌山県発注のトンネル工事や福島県発注の下水道工事で談合しました。福島県の談合では東急建設は当時の福島県知事の佐藤栄佐久さんの実弟に一千万円以上の現金を渡しました。当時の東急建設東北支店長の河野茂典さんが東京地検特捜部の事情聴取で談合を認めた後に自殺するという口封じを連想させるキナ臭い事件が起きました。

東急建設は暴力団とのつながりもあります。東急建設は2002年から暴力団系の建設会社に下請け工事を発注していました。発注先の建設会社社長の親族が指定暴力団の元組員で、暴力団と関係がある右翼団体の代表が幹部を務めていました。この建設会社は2002年以降12件の工事を請け負っており、指定暴力団の影響力を背景としていました。

林田力
林田力


林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 放射脳カルト 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 区長選挙 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook






林田力『東急不動産だまし売り裁判』
#都議選 #都議会 #選挙 #東京 #東京都
#STOPthe薬物 #危険ドラッグ #脱法ドラッグ #怖い #びっくり #korehahidoi #これはひどい #拡散希望
連邦 裏ニュース 福井 ドラッグ twitter 釈放 歯科 バドミントン 旗竿地 ペンシルハウス 卑猥な家計簿 風俗 悲惨な髪型 陸上 ハードル バスソルト アッパーケミカル アロマリキッド ハーブパウダー