×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

吉野健太郎逮捕と危険ドラッグ売人カルト

林田力

吉野健太郎らの逮捕は危険ドラッグ売人カルトの撲滅につながる。私達は危険ドラッグ撲滅を諦めない。危険ドラッグにNOである(林田力『危険ドラッグにNO』Amazon Kindle)。

吉野健太郎は2014年8月に危険ドラッグの原料を中国から輸入したとして逮捕された(「危険ドラッグ5キロ、中国から国際郵便で密輸 男ら4人逮捕 沖縄県警」産経新聞2014年8月26日)。 吉野健太郎は危険ドラッグ福井事件でも2014年12月に無許可で危険ドラッグを販売した疑いで逮捕された(「埼玉の男2人を新たに逮捕 危険ドラッグ製造・密売」福井テレビ2014年12月9日)。さらに2015年1月に危険ドラッグ密売グループに原料を提供したとして再逮捕された(「ドラッグ原料提供の疑い 埼玉の会社役員を再逮捕」産経新聞2015年1月8日)。

吉野健太郎の危険ドラッグ原料輸入は社会人の行為として、あまりにも軽率で問題外の行為である。吉野健太郎のアングラサイト連邦は、吉野健太郎の逮捕後に脱法ハーブ店の広告を削除したが、危険ドラッグ取引を続けられなくなったくらいでは罪を償えない。吉野健太郎には客観的に己を見ることが大切であると忠告する。

危険ドラッグ(脱法ドラッグ・脱法ハーブ)は風俗を乱す(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』Amazon Kindle)。危険ドラッグは愚かさの根源である。危険ドラッグは絶望的貧困の始まりである。危険ドラッグは露出狂などの危険ドラッグ性獣を生み出す。危険ドラッグ性獣は突然激しく咳き込み始める。気管支には多少の痰も絡み始め、鼻水とともに涙までもがとめどなく流れ出す。

危険ドラッグ売人はカルト的である。危険ドラッグ売人カルトの思考回路は非科学的で非論理的である。危険ドラッグ売人カルトは論理的な質問を関連付けて二つ並べることはできない。危険ドラッグ売人カルトは日本語が不自由である。だから危険ドラッグを脱法ドラッグ・脱法ハーブ・合法ドラッグ・合法ハーブとして販売する。

危険ドラッグ売人は弱きに辛く、強きになびく卑怯者である。人に対してやってはいけないことを軽々しくやる人でなしである。危険ドラッグ売人カルトは育ち方があまりに違いすぎるということもあるのか、何を考えているのかさっぱり分からない。危険ドラッグ売人カルトの行くべきところは残っていない。危険ドラッグ売人カルトという悪魔に、つけ込む隙を断じて与えてはならない。

危険ドラッグにNO [Kindle版]
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TOSH71Y
危険ドラッグにNO - 林田力/林田力【本が好き!】
http://bookmeter.com/b/B00TOSH71Y
危険ドラッグにNO(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B00TOSH71Y
危険ドラッグにNO - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B00TOSH71Y
No More Dangerous Drugs (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.com/dp/B00TOSH71Y
No More Dangerous Drugs (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.co.uk/dp/B00TOSH71Y
No More Dangerous Drugs (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.de/dp/B00TOSH71Y

林田力


林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 放射脳カルト 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 区長選挙 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook






林田力『東急不動産だまし売り裁判』
#STOPthe薬物 #危険ドラッグ #脱法ドラッグ #怖い #びっくり #korehahidoi #これはひどい #拡散希望